川北英隆のブログ

横山岳に紅葉を訪ねる

先週は横尾山、今週は横山岳に行った。横横続きである。横山やすしかという説もある(さすがに古いか)。その横山岳、どこにあるのか。どう行くのか。場所は滋賀県長浜市木之本町である。長浜市が麓の村までコミュニティバスを運行させている。・・・

続きを読む

2020/10/28

叔父の満中陰と農業

この日曜日、亡くなった義理の叔父の満中陰だった。正直なところ、出席をどうしようか少し迷ったが、コロナを振り切って出席した。葬儀はごく身内だけで行ったと聞いていた。だから、満中陰の知らせが来た時、「どうして」と思わなくもなかった。・・・

続きを読む

2020/10/27

横尾山を経て森上に戻る

剣尾山の岩の上で昼食にした。最近重宝しているのはペイパルがくれた1000円を使って入手した乾燥イチジクである。トルコ製、水気も適当にあり、糖分もあって登山向きだ。岩の上から西の方、羽束山だろうと思える団子状の山が見えた。東側には半国山が見える。

続きを読む

2020/10/24

剣尾山へ

城山から下りたのは山辺という村の東端である。ここから村中を適当に西へと下り、国道173号線に出る。行者山経由、剣尾山に登るためである。このブログを書きながら地図を見ていると、村の西の端付近から山辺神社を越え、行者山登山口に向かう手があったと思う。・・・

続きを読む

2020/10/23

月峯寺から城山を越える

月峯寺の見処は6体の阿弥陀坐像石仏である。その見送りを受け、障害者支援施設「三恵園」の前を通り、車道に出る。それを右手(北東)に登る。この車道は造成地の城山台に通じる。空き家と売地が多い。坂がきつい。地形図にある城山台の北端から城山を目指す。・・・

続きを読む

2020/10/22

宿野へ

早朝(5時頃)に家を出た。能勢電鉄山下駅から出る一番の阪急バス(7.05発、宿野行き)に乗りたかったから。そうすれば、城山と剣尾山を歩いて、13時台のバスで戻れる可能性が大きい。それを逃すと、1時間半近く待たなければならない。・・・

続きを読む

2020/10/22

剣尾山とその周辺を歩く

関西の山は東京圏と比べてアプローチが難しい。そもそも高い山が少ないし、あったとしても、より僻地にある。それと、東京圏に住んでいた頃と比べ、最近はバス便が減ってしまった。・・・

続きを読む

2020/10/21

印鑑讃歌

押印不要論が喧しい。日本は世界に冠たる印鑑王国である。印鑑の発祥は中国あるのだが、かの地ではとうの昔に印鑑が消滅している。中国からの留学生が、日本での諸手続き用に印鑑を急遽手配するのは滑稽だった。その最たるものが銀行口座の開設だろう。・・・

続きを読む

2020/10/20

博士が求められるのに

今日(10/19)の日経9面に、日本での博士離れが取り上げられていた。米独中で博士号の取得者が増えているのに、日本では減っている。これでは技術開発に遅れをとる。・・・

続きを読む

2020/10/19

携帯用バッテリーを買う

山歩きでの位置確認、国土地理院の地形図をベースとした地図をスマホに取り込んでおき、現地ではGPSを使う方法にほぼ完全に変わった。この方法はきわめて便利なものの、実は不便な点もある。だから補助手段も必要である。・・・

続きを読む

2020/10/17


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る