川北英隆のブログ

非上場の京都企業にも注目を

今日、「シーズとニーズの会」という集まりがあり、そこで京都企業について喋れと言われた。順に、僕、福田金属箔粉工業、村田機械、イシダの各社が喋った。今回の会合のとりまとめは尾池工業だった。いずれも京都の有力企業であり、非上場である。・・・

続きを読む

2017/05/25

大文字山に桐が咲く

先日、大文字山に入ったとき、下山口近くで桐の花を間近に見た。桐は大きな木なので、花を近くに見ることは少ない。とはいえ、この間近の桐の花、林の中に埋もれていた。・・・

続きを読む

2017/05/24

整合性ある政策への要請-2

数日前の続きである。働くことに関して、今のさまざまな政策が整合的なのかどうか。働く側に立って、いくつかの疑問を書いておきたい。・・・

続きを読む

2017/05/24

初夏の京都は

関西は暑い日が続いている。京都で言うと、先週の土曜日から最高気温の30度越えが続いている。朝方に20度を下回るから、真夏の暑さではない。とはいえ、5月としては異常に高い。・・・

続きを読む

2017/05/23

整合性ある政策への要請-1

先日、有識者の間で笑っていたのが「残業時間の報告制度」である。今日もまた笑えたのが裁判員制度の不人気である。役所として、自分たちの組織の存続を最大の目標として活動するから、お笑いになる。・・・

続きを読む

2017/05/21

白川前日銀総裁の京大での講義

白川前日銀総裁に京都大学で講義してもらった。農林中金バリューインベストメンツの寄附講義の一環である。興味深い内容だった。白か黒かの対決を期待してはいけない。それとは次元が異なった。・・・

続きを読む

2017/05/19

亀岡の多国山

この日の締めくくりを多国(たこく)山にした。さらにもう1つ、丘を越えられなくもないが、夕方の予定(飲み会)を考えるとあわただしい。山陰線の駅(八木)が近いこともある。・・・

続きを読む

2017/05/18

亀岡の呉弥山

三郎ヶ岳から下りると12時少し過ぎだった。下る途中で12時のサイレンが鳴っていた。予定通りに進行しているので、次は呉弥(ごや)山を訪れることにした。その周囲には上池、中池、下池がある。・・・

続きを読む

2017/05/18

亀岡の三郎ヶ岳-2

標高300メートル付近で七谷川の本流が東に曲がる。北からは支流が流れてきている。車道も、本流に沿うものと支流に沿うものに分かれる。三郎ヶ岳へは支流沿いの道をたどる。・・・

続きを読む

2017/05/17

亀岡の三郎ヶ岳-1

牛松山の下山口、愛宕神社からさらに下ってバス道に出る。国分という集落である。地名の由来は、国分寺があったかららしい。バス道を北に歩きながら、三郎ヶ岳にどこから登ろうかと考えた。・・・

続きを読む

2017/05/17


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る