川北英隆のブログ

夏至

少しというか2日遅いが、夏至について。今年の夏至は21日だった。子供の頃、夏至が梅雨の期間中のこともあり、関心がなかった。はるかに楽しい夏休みが1ヶ月後に待っていることしか頭になかった。・・・

続きを読む

2021/06/23

貧乏は事なかれ主義の結末

今日の日経新聞の一面トップ、見出しは「世界一律価格、日本へ」「消費者負担 一段と」だった。ネットフリックスが値上げしたため、日本での価格が欧米に近づいた。結果として、所得水準との比較で日本価格が相対的に高くなった。iPhoneも同様だとある。・・・

続きを読む

2021/06/22

東芝という社風に感謝と笑い

東芝がまたまたずっこけた。3月臨時株主総会で可決した「弁護士による調査」が報告され、株主総会での投票権を抑圧するための恐喝まがい行為が浮かび出たからである。政府というか経済産業省(大臣)は「我関せず」のスタンスだが、これもまた不自然である。・・・

続きを読む

2021/06/19

ジジババに脳みそ回復の薬を

こっちもジジやババの領域に入ったので、表題のようなことを大きな声で、堂々と言える。最近友人(公的年金の受給年齢に達したという意味でジジ)とメールを交換していると、ジジババの悪口になり、それにカミさんの怒りが加わった。・・・

続きを読む

2021/06/18

久しぶりに大文字山を歩く

今週、公私ともにいろいろあり、また天候の問題が加わり、電車を使う山に行けなかった。そこで、「たまには」というので大文字山を歩いた。大文字山だけを歩くのは昨年9月以来、山頂に登ったのは今年2月以来である。・・・

続きを読む

2021/06/18

七々頭ヶ岳の生き物

最近の山で一番頻繁に見かけるのは(昆虫を除いて)シカである。「食たろか」というくらいにいる。もう1つはヘビである。七々頭ヶ岳では、生きたシカは見かけなかった。その代わりにシカの骨らしきものを見た。大きなシマヘビが林道に横たり、日向ぼっこしていた。・・・

続きを読む

2021/06/17

山に白い花が目立つ

七々頭ヶ岳の植物の続きである。夏、白い花が多くなるように感じる。白い花は受粉を手伝ってくれる昆虫に見えやすいのだとか。それが本当かどうかは、昆虫でないので確認できていない。ともかく、七々頭ヶ岳には白い花が目立った。・・・

続きを読む

2021/06/16

エリートはどこにおるんや

あるネットニュースの見出しに、エリートを讃えていたか、エリートを目指すにはとかの文字があった。この類のエリート礼賛を見る度に、「せやからコメツキバッタ的な生き方しかでけへんのや」と思う。昆虫のコメツキバッタさん、別にペコペコしているわけでないが。・・・

続きを読む

2021/06/14

初夏は収穫の季節

七々頭ヶ岳でいろんな植物と出会った。その中から実の食べられる植物を紹介しておきたい。とくにクワとマタタビである。・・・

続きを読む

2021/06/13

新谷山へ回る

七々頭ヶ岳に登ったついでに、尾根続きの新谷山にも寄ろうと思っていた。七々頭ヶ岳から尾根伝いに登るのか、菅並(丹生の北の村)に下り、丹生、摺墨、小谷を経由し、柳ケ瀬から新谷山に登り直すのか。まずは尾根の道がどの程度のヤブなのかを確認する。・・・

続きを読む

2021/06/13


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る