川北英隆のブログ

円ドルレートはどうなるか

ドルに対する円安が続くのか。またドル以外の通貨が台頭して強くなることはあるのか。・・・

続きを読む

2022/08/18

企業と従業員と多様な発想

従業員に対するリスキリング(社会の流れに即応したスキルの習得)が叫ばれ、これに対応しようとする企業も出てきた。その一方、従業員に教育をすれば他社に引き抜かれかねないと、教育投資に尻込みする企業もまだ多いと聞く。・・・

続きを読む

2022/08/17

今年のお盆に思う

この年齢になると、お盆が本来のお盆に近づいてきたようだ。誰ともほとんど関係ない段階から、爺さんと婆さん、両親というふうに関係者が増え、ついには多くの知人、恩人、友人が新盆を迎える段階になった。そんな時、ふと夢を見た。・・・

続きを読む

2022/08/16

スマホと信号の矛盾

スマホのガラス製フィルム成仏で思い出したことが2つある。スマホ歩きと信号への従順さである。・・・

続きを読む

2022/08/14

お盆の身代わり硝子

お盆である。登山口を探して桐生のお寺を歩き、久しぶりに盆を感じた。両親には毎年、盆の後に挨拶している。・・・

続きを読む

2022/08/14

茶臼山に寄り荒神山を越える

籾山峠から先、コースの管理者が異なる。籾山峠までは太田市、籾山峠からは桐生市だった。さらに先、荒神山付近はみどり市(町村合併のせいなのか、軽すぎる市名)となる。・・・

続きを読む

2022/08/13

天王山に寄って籾山峠へ

唐沢山から西に尾根をたどり、菅塩(すがしお)峠方面に向かう。クヌギの目立つ、里山的な広葉樹林の中である。よく植林されなかったものだと思う。また大きなキノコ(テングタケの類)がたくさん見られた。道はよく整備され、たまにハイカーを見かけた。・・・

続きを読む

2022/08/13

唐沢山へ

先日歩いた桐生の南の山塊は、その真中付近の籾山峠によって2つに分かれる。ネットを見ていると、全体を八王子丘陵と、もしくは西側を八王子丘陵、東側を唐沢丘陵とも呼ぶらしい。今回は唐沢丘陵の「主峰」唐沢山から入り、八王子丘陵西端の荒神山から下りた。・・・

続きを読む

2022/08/13

桐生の唐沢山から荒神山へ

東京に来たついでに低山を歩いた。本当は登り残している上越国境の山を歩きたいのだが、天候が今一つ定まらない上に、左膝があと一歩のところで留まっている。悪天候になった時、困るかもしれないと案じている。・・・

続きを読む

2022/08/11

通貨の分散投資は必須

最近強く思っているのが通貨の分散投資の必要性である。言い換えると、自分自身の金融資産をいくつかの通貨に振り分けることである。・・・

続きを読む

2022/08/10


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る