川北英隆のブログ

北の将軍と個人資産

8/10に書いたことの続きである。北の将軍が破れかぶれになったり、アメリカの大将が切れたりしたらどうなるのか。これは、欧米の金融機関が本気で考えているリスクとのこと。そう聞いた。・・・

続きを読む

2017/09/21

愛国主義者から日本へ注文

僕は愛国主義者である。日本しか、美味い食べ物からして生きられる土地がない。もっというと関西だろうか。だから、日本が素晴らしい国になるようにと願っている。現実は、今の日本で大丈夫なのか。この信念をベースにいろいろと書いてきた。・・・

続きを読む

2017/09/20

大文字山のマムシ

今日、研究室で仕事をして、大文字山を越えて帰った。行きは鴨川を歩いた。いよいよ秋だと思う。歩かないと見えないことがある。強制的に?歩かされるのもいいのかなと思う。・・・

続きを読む

2017/09/19

台風一過に思う

怒られるのだろうが、最近の天災の襲来に対する騒ぎ方は異常だと思う。昨日の台風、どう考えても(考えるまでもなくか)、子供の頃の第二室戸台風の比ではない。可愛い台風と言えるだろう。・・・

続きを読む

2017/09/18

村上は三面川の本物の鮭

昨日、村上市へのふるさと納税の鮭のことを書いた。と、今日の日経朝刊の最終面、三越の広告だったか、鮭の大きな写真があった。広告の文面を読むだところ、三面川の鮭らしい。・・・

続きを読む

2017/09/17

ムンクの叫び空

一昨日、台風の影響がかすかに出ていた日の夕方、夕焼けが美しかった。普通の夕焼けでない。ただ者ではないと言うべきか。その写真をアップしておきたい。・・・

続きを読む

2017/09/16

ふるさと納税の塩鮭の評価

ふるさと納税のきっかけとなった新潟県村上市は三面川の塩鮭、送られてきた。その鮭だが、イメージしていたのと、正確には今年の冬に買って食べていたのとは異なっていた。・・・

続きを読む

2017/09/16

他人と違ったことをやろう

最近ますます思うのは、他人と同じことをして何が面白いのか、世の中のためになるのか、そんなので儲かるのか、そういう類のことである。食べ物も同じ、感動するはずがない。・・・

続きを読む

2017/09/14

今の日本の社長は昔の係長か

昨日、買い物に対するポイントへの執念が少し変だと書いた。イメージするに、コマセに群がる魚のようだ。そんなコマセを巻く企業に対しては、「どうせなら値引けや」と思う。日本を堕落させた真因は、企業が意地汚く、商売の本質を考えてないからだと思う。・・・

続きを読む

2017/09/13

ポイントへの執念に笑って

いつも感心するというか思わず笑ってしまうのが、日経の土曜版に掲載されているポイント獲得術である。「へえー」と思い、ちらっと読んでは、「しんどいねぇ」と思う。・・・

続きを読む

2017/09/12


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る