川北英隆のブログ

飯盛山から札立山へ

飯盛山の往復を終え、分岐に戻る。標識に従って札立山を目指す。ここから先、道が良くなってくる。そのことを知らないので、分岐からすぐの地点で迷いそうになった。・・・

続きを読む

2018/10/23

バス旅番組への評価の大外れ

今日、飲み会があった。「面白かったな」と思って宿泊地にたどり着き、ネットを開けると、気になる題名のニュースがあった。「日本の田舎ってほんとにいやだ」とある。「何や、こりゃ」と思って、つい開けてしまった。・・・

続きを読む

2018/10/22

孝子から飯盛山へ

前回の和泉葛城山と同様、阪急の始発に乗り、淡路、天下茶屋経由で南海本線を利用した。岸和田で普通電車に乗り換え、孝子に向かう。父親に海水浴に連れてきてもらった二色浜が貝塚の先にあり、遠いことも確認した。今は電車が速いので、当時よりはるかに近いだろうが。・・・

続きを読む

2018/10/21

孝子から俎石山へと縦走する

1500山のことを3日前に書いた。当日、どこの山を歩いたのか。今回は、9月末に歩いた和泉山地の西端、俎石(まないたいし)山を目指した。俎石山(420メートル)には一等三角点があり、低山といえ少し名がある。・・・

続きを読む

2018/10/21

ワニとフカとワニ

今日の読売新聞の日曜版の一面は、広島県の山奥での「ワニ料理」が取り上げられていた。ワニといっても僕がパプアニューギニアで食べたワニ(クロコダイル)ではなく、サメというかフカというか、あの魚のことである。・・・

続きを読む

2018/10/21

新幹線での事故の顛末

今日(10/19)、東京を日帰りした。夕方の新幹線で帰る予定だった。幸いなことに、予定の会議が早く終わり、16時台の新幹線に乗れそうだった。余裕をみて予約していたのを変更した。「これで、健康的な時間に夕食を食べられる」と思ったのだが。・・・

続きを読む

2018/10/19

ようやく1500山に到達

農林中金バリューインベストメンツ(NVIC)の寄附講義では、まとめとして事業会社などの講義録と、NVIC及び川北の論稿を集め、出版している。現在、5冊目の原稿を準備している。その原稿を急ぎ書き、ようやく結末に至った。この疲れを癒すために山に入った。・・・

続きを読む

2018/10/18

表現オーバーは逆効果なのに

月曜日、暇があれば(暇がなくても?)吉田類の酒場放浪記を見ている。最近(かな?)、女酒場放浪記があるらしいのだが、これがくだらない番組だそうだ。何故なのか。・・・

続きを読む

2018/10/15

移民のなし崩し的導入は大疑問

ネットのニュースを読んでいると、この1週間、新たな政策が出ている。1つに、熟練した技能を持つ労働者に対して日本での永住を事実上認める方針とあった。また、単純労働者も、新たな在留資格に関し外食や水産業などが検討対象になっているとか。変でしかない。・・・

続きを読む

2018/10/14

弁松の弁当を食べる

弁松(べんまつ)の弁当を味わった。日本橋にて160年前に始まった老舗の弁当屋だとか。弁当の「弁」に、専業としての弁当屋を始めた「松次郎」の名を取って弁松としたらしい。・・・

続きを読む

2018/10/13


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る