川北英隆のブログ

日本は農業国的に戻るのか

ロイターのネット版ニュースを見ていると、「24年ぶりの円安、農産品に好機」とあった。「そうやろな」と思いつつ、友人が語っていた円安の感想とも一致すると感じた。・・・

続きを読む

2022/10/06

近畿の古道を歩いて

趣味として古道を歩くことはない。古道や街道は山歩きのついでに歩いている。その証拠に、世界遺産になった熊野古道がどこにあるのか正確なことを知らない。本稿を書くためちらっと地図を見てみたが。・・・

続きを読む

2022/10/05

地方公共交通は将来の宝物

JRの経営がコロナ以降苦しくなっている。在宅勤務が増え、都市部の利用者数がコロナ以前にまで戻らないと想定される。このため、地方の赤字路線の存廃がにわかに議論され始めた。・・・

続きを読む

2022/10/05

大谷山を再訪してマキノへ

大御影山まではまだ先が長いと考え、膝の調子を確かめつつ比較的ゆっくりと歩いてきた。大谷山の山頂で時計を見ると13時30分を回っていた。もう一山、大谷山を越えないといけないので、先を急ぐことにした。・・・

続きを読む

2022/10/04

大日岳を経て大御影山へ

能登越は草原になっている。天増川へ下る道標がある。倉見に下る道は、そこから数分上がった箇所にあり、「闇見神社」と書かれている。・・・

続きを読む

2022/10/04

三十三間山から能登越へ

近江今津から小浜行きの始発バス(7時5分発)に乗り、小浜線上中駅で下りた。駅前のタクシー乗り場に予約のタクシーが待機している。倉見の三十三間山登山口を告げたところ、10分程度で登山口の駐車場に着いた。車が何台か停まっていた。人気の山である。・・・

続きを読む

2022/10/03

若狭から琵琶湖へ縦走する

懸案の山歩きを実行した。若狭町倉見から三十三間山(842.1m)に登り、古道近江坂、高島トレイルを歩いて大御影山(949.9m)、大谷山(813.7m)を越し、マキノ町石庭(いしば)に下りた。この3山のうち、三十三間山と大御影山が今回の狙い、大谷山は再訪だった。・・・

続きを読む

2022/10/02

電気料金補助は変やで

政府が電気料金補助政策を採用する方針を固めたとか。ガソリン代といい、今後目指すべきエネルギー政策、二酸化炭素削減政策とは大いなるミスマッチである。岸?、岸田?、名前を忘れそうな政権の支持率向上だけを目指した政策だろう。・・・

続きを読む

2022/10/01

蚊の王国の猛攻を受ける

先日、郡山の実家に出掛け、夏に茂った草や木の手入れをした。今年の夏は暑すぎたため、定期的な手入れをサボっていた。友人に言わせると、「木や草の茂り方が、いつもより早くかつひどい」「本格的に亜熱帯気候になった感じ」とあった。まさにその通り。・・・

続きを読む

2022/09/30

ついでに郡山の赤膚焼

郡山(当然、福島ではなく大和)の老舗を紹介したついでに、もう1つ、赤膚焼のことを書いておきたい。郡山近辺では有名である。そうそう、中島の源九郎餅と菊屋の饅頭は何回か書いたので今回は省略である。・・・

続きを読む

2022/09/29


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る