川北英隆のブログ

トンガの記憶

残念ながら、まだトンガに行ったことがない。そのトンガで火山が噴火した。どんなとこだろうかと調べたら、いくつか成果があった。・・・

続きを読む

2022/01/19

多田神社の記憶

山に行く時にはカミさんに、その日歩く予定の山と経路を渡している。最初はプリントアウトしていたのだが、地球資源保護?のために最近はPDFファイルをメールに添付している。今回、そのファイルを見たカミさんが、「多田神社に行くんかいな」と言った。・・・

続きを読む

2022/01/18

馳渡山を往復する

武田尾駅近辺の山、いつかは行かなければと思っていた。その場合の目標の1つに馳渡山がある。どう読むのか知らなかったが、調べると「かけわたりやま」とのこと。・・・

続きを読む

2022/01/18

長尾山を経て大峰山を越える

長尾山への登り口がある付近に、「これや」という踏み跡がなかった。長尾山の末端が沢に突き出す箇所まで歩いて調べたが何もない。長尾山の末端の少し北側に戻ると、県道が東側に突き出している箇所に薄い踏み跡らしきものがある。それを上がることにした。・・・

続きを読む

2022/01/17

検見山を往復する

若宮から検見山を目指した。若宮付近は植木の栽培が盛んらしい。付近には、前回に登った向井山の北斜面に向けて実線路や破線路が何本か付いている。それらは植木のためらしい。若宮から西へ県道を歩くと、その向井山が丸くて大きく、下に植木畑が広がっていた。・・・

続きを読む

2022/01/16

大平山を越す

阪急の川西能勢口で能勢電鉄に乗り換え、多田駅で降りる。この間、わずか8分ながら、前回登った釣鐘山と石切山が見える。多田駅から西側へ、車道を歩く。道は猪名川沿いに多田神社へと続く。狭い道だから、車が来ると注意が必要である。・・・

続きを読む

2022/01/16

多田神社から宝塚の大峰山へ

今週の山は先週に続いて宝塚方面だった。雪を避け、コロナ新バージョンのオミクロンも避けると、選択肢が限られてくる。コースの概略としては先週の少し北側を、やはり東から西へと歩いたことになる。・・・

続きを読む

2022/01/16

雪の大文字山

先程アップしたような雪は上がった。太陽の出た空の下、山は真っ白だった。・・・

続きを読む

2022/01/14

京都は雪

京都は雪の朝だった。起きると積もっていた。大きな雪もひらり、ひらりと舞っていた。・・・

続きを読む

2022/01/14

かかりつけ医の急逝

訃報が届いた。かかりつけ医だった俵良裕先生が亡くなられた。多分だが、58歳だろう。比較的若い先生で、親切かつ情報通だったから、「わが家は大丈夫」と安心していたのだが、大変なことになった。当面の懸念はコロナワクチンの接種である。・・・

続きを読む

2022/01/13


最近の記事

バックナンバー

トップへ戻る